読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Roll'em!

アイドルを愛でたり映画を観たり自転車に乗ったりします

映画『ラ・ラ・ランド』

結論から言うと、話題の映画なので、色んなところで色んな人が意見感想言ってるけど、とにかく気になってる人は観に行った方がいいです。

 

開幕即涙出た。

 

 映像が綺麗すぎて、音楽が良くて、

ウワ〜〜!ミュージカル!ミュージカル始まる!!!来たぞ来たぞ〜〜!!!のワクワクがすごすぎてなんか涙出てしまった。

 

 大渋滞している高速道路で、音楽が流れ出し、音楽に歌が乗って、群舞が始まり、「オラァ!ミュージカル始めっぞ!!!」とミュージカルで殴られるようなオープニングシーン。

 

主役の2人はこの大渋滞の中で出会います。もうめちゃくちゃワクワクする。前評判通り、素晴らしすぎなオープニング。カメラとか撮影の詳しいことは全然分からないけど、ぐわーっと長回し(ワンカット?)で撮影されたオープニングが本気で良すぎてもうここだけで5千円くらい払える。

 

 女優になるという夢を持ったミアと、売れないピアニストのセブはこんな感じで運命の出会いを果たします。

 

 ミアの夢は女優で、セブの夢は自分の好きなジャズを流すお店を持つこと。

 

 セブはジャズ音楽に対してかなりの拘りを持っていて、現代の音楽の流れに迎合するのではなく、自分の信じるジャズを守りたい、自分の好きなジャズを弾きたいという信念を持っています。でもそれが強すぎて、序盤で勤めていたお店をクビになります。

 

  ミアもオーディションに落ちてばかりで、ワーナーのカフェでバリスタのバイトをしながら、同じ夢を目指す仲間とルームシェアをして暮らしています。

 

 2人ともお金もないし夢が叶う保証もない。いつ運が巡ってくるのかも分からないし、そもそもチャンスなんてあるのか、という状態。

 

 そんな中、自分の信念や夢を捨てて、安定を選ぶのか、それとも自分を貫き通すのかという選択を迫られる時が来ます。

 

 ポスターやCMから受ける印象として、なんとなく、この2人のラブストーリーかな?という感じがしたのですが、あくまでテーマは「夢を追うこと」

 

 2人は「まともな社会人になって」と言われたりパフォーマンスに対して「ひどいもんだ」と酷評されたり、「(古いスタイルのジャズをやったって)聴いているのは老人ばかりで若者なんていないだろう?それで君はジャズが守れるのか?」と言われたりします。

 

 追いかければ追いかけるほど辛い思いをするし、周りからはやめろと言われる。何かの目標を持って、大体の人が選ぶような道とは違うところを目指す人がほぼ100%ぶち当たる壁ですね。(普通と言われる道を選んでもそうかもしれないけど)

 

 その壁の前で、巡って来たかもしれないチャンスをどう捉え、何を選ぶのか。

 

 自分が就活中の身であるため、異様なほどミアとセブに感情移入してしまい、途中から号泣。

 

映画が始まる前にティッシュを出しておくのを忘れていたので、コーヒーを買った時に貰った紙ナプキンで鼻水をどうにかしようと試みていたのですが、途中で紙ナプキンは完全に水没し、鼻水をどうにもできなくなりました。

 

 何もかもがうまくいく訳じゃない、というのがしっかり描かれてるのがこの映画のいいところだなと思います。お気楽!ハッピー!イエイイエイ!踊ろうぜ!みたいな感じではないです。解釈は色々あると思うのですが、ラストも少しほろ苦い感じです。

 

 現実で生きてると、いろんな人に出会って、いろんな人に助けられたり、影響を受けたりして、これが自分にとっての運命の出会いか?!なんて思うこともあるかもしれません。でも、どんな関係にある人であっても、そこで出会ってから、死ぬまでずっと、一生、絶え間なく、関係が続くかというと、その可能性はあまり高くないでしょう。良い関係であっても悪い関係であっても。あくまでも人と人との関係はその時点でのものであって、永続性は保証されない。それが要素として含まれているのが、自分の中ではこの映画の好きなところです。

 

 映像も音楽も、そして、ファッションもとっても素敵です。色彩がとっても豊かで、画面を見ていて飽きることがありません。音楽に関しては、ジャズあまり詳しくないけど好きなのですごく良いなと感じました。(ジャズ以外の曲も良い)ミュージカルも好きだけど詳しい訳ではないので、どこがオマージュでとかはほぼ分からなかったけど、そういう細かいこと抜きで楽しめると思います。

 

話題作なので、雑誌にもネットにもいろんな批評や感想、批判も沢山転がってるし、各分野のマニアの人が薀蓄や難しいこと語ってる記事が沢山あるけど、そんなの無視して観た方がいいです。

 

 とにかく、気になっているなら観るべき。

 

 全部が全部上手くいくわけじゃないけど、頑張れば良いことありそうと思えます。何か目標や夢に向かって頑張らなきゃいけない状況の人は結構励まされるんじゃないでしょうか。ご鑑賞の際はきちんとティッシュ用意して臨んで下さい。

 

 あと、めちゃめちゃどうでもいい感想として、

突然歌い出したり踊りだしたりする人とルームシェアしたくなったのでご応募お待ちしております。ピアニストも募集中です。

 

 ミュージカル観るとなんで自分はダンスできないんだろうという悔しさに襲われます。

 

死ぬまでに一度でいいので突然流れ出した音楽に合わせて踊り出したいです。夢を叶えてドラえもん